消費者金融で新規の契約申し込み

683

消費者金融で新規の契約申し込みをすると、勤務先へ本人の在籍確認電話がかかってきます。通常は、プロミスでも同じです。
ただし、プロミスでは利用者の事情に配慮します。電話による在籍確認が困難な場合は、ほかの方法で在籍確認を致します。
それは、社員証、社会保険証、直近の給与明細などを提示して頂く方法です。これにより、申し込み時に記載して頂いた会社に在籍していることが確認できます。その場合は、勤務先への在籍確認電話はありません。申し込み時に「勤務先に在籍確認の電話を入れる」と言われた場合、「都合が悪い」と申し出ると、こうした方法で対応してくれます。
ただし、あまりも強行に勤務先への在籍確認電話を拒否すると、借入限度額を希望より低く設定されてしまうこともあります。不審に思われるためです。相談の時には注意しておきましょう。
また、不審に思われるという観点から述べますと、複数の金融機関・消費者金融に短期間に複数の申し込みをすると、審査で落ちる原因になります。自転車操業状態なのか、返済能力はあるのか、と疑われてしまうからです。一度、審査に落ちてしまうと、同じ信販系の別の消費者金融などに申し込んでも、融資契約を断られることになります。

消費者金融 即日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です